KOYO証券の概要・投資サービスについて

01

KOYO証券はフェイス・トゥ・フェイスによる投資サービスを提供しており、24時間にわたって投資の専門家と相談しながら投資を行うことができます。ネット証券のように自分だけの裁量で投資をするのは避けたい方に最適で、専門家からの適切なアドバイスに従って投資ができることがKOYO証券の大きなメリットです。
KOYO証券は東京に本社があり、名古屋と大阪、広島と福岡に支店があります。いずれの店舗も駅チカの便利な場所にありますので、気軽に通って窓口で相談することができます。口座開設も全国の本支店で行っており、最寄りの店舗ですぐに口座を開設して取引を開始できます。
KOYO証券の投資サービスには、株365や投資信託、外国債券やREITなどがあり、商品先物取引や先物・オプション取引をすることも可能です。KOYO証券は投資信託による投資サービスが充実しており、国内や海外のさまざまな金融商品に投資をすることができます。株式投資や債券投資をするためには、ある程度のまとまった資金が必要になりますが、投資信託であれば1万円程度の予算からでも始められます。銀行預金の金利を上回る利回りが期待できるため、資産運用のパフォーマンスを高められます。
KOYO証券では株365の取引が可能で、株式投資を始めたい初心者の方には株365が最適です。株365は株価指数証拠金取引であり、レバレッジを効かせることによって、少ない資金でも株式投資をすることが可能になります。通常の株式投資は9時から15時の間しか取引をすることができませんが、株365は24時間取引をすることができるため、日中は仕事をしている方も、仕事が終わってから株式投資をすることが可能です。
KOYO証券の投資サービスの商品先物取引では、ゴールドを中心とした商品の先物取引をすることができ、夜間も取引をすることができます。夜間でも専門のサポートデスクの助言を受けることができ、専門家のアドバイスは24時間にわたって受けることができます。商品先物取引は売買のタイミングが初心者には難しいですが、専門家からのアドバイスを受けることによって、最高のタイミングで売買の注文ができるようになります。
先物・オプション取引では、東証マザーズ指数先物取引やTOPIXオプション取引、日経225オプション取引などを行うことが可能です。ETFやETN、REITなどの取引をすることも可能で、数多くの投資サービスの中から最適な金融商品を選んで資産運用ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です